交易品を売って利益をだそう

仕入れが終わったら次は交易品を別の土地へ売りに行きましょう。

出港コマンドを使って別の拠点へ船と船長(社員)を移動します。
その後、別拠点メニューを表示し「売却」コマンドをタッチしましょう。

baikyaku

売却ウインドウでは船を選択すること無くいきなり交易品の売却画面が表示されます。
この売却画面ではその拠点に停泊している船が積み込んでいる全交易品が表示されます。

baikyakuwindow

交易品のアイコンをタッチし仕入れ時と同じような操作で「売る」ボタンを押すことで
交易品を売却することができます。

この際に重要なのはどのようにして売却額が決まるかということです。

幾つか要素がありますが主だったものだけ紹介させて頂きます。

1.拠点ごとの需要
拠点ごとの需要によって売却額が変化します。
拠点の右側に表示されている棒グラフはその拠点の交易品需要となります。
(この需要部分はタッチすると拡大して表示されます。拡大後、画面をタッチすると小さい表示に切り替わります。)
(ただし、探索などで手に入れた交易品に関してはこの要素は適用されません。)

demand

需要は左から、「武器防具」「資材」「食材」「雑貨」の順に表示されています。

2.距離
購入した拠点から遠ければ遠いほど売却額が高くなります。
そのため、一度に多くの交易品を購入しできるだけ遠くの場所で売るのがよいでしょう。
(ただし、探索などで手に入れた交易品に関してはこの要素は適用されません。)

3.購入した場所で売っても損をするだけ
仕入れた場所ですぐ売却するといった行為は残念ながら利益はでません。
それどころか、仕入れた拠点ではその交易品で溢れているため安く買い叩かれてしまいます。
仕入れた交易品を売る際には必ず別の(できるだけ遠い拠点)で売るのがよいでしょう。